会社概要

株式会社林興産アイズホーム

国道10号線より九州横断道路を西へ約700mの交差点沿いに当社がございます。
同一敷地内の隣りにはグループ企業の「林興産不動産センター」のオフィスもあります。
法 人 名 株式会社 林興産アイズホーム
所 在 地 〒874-0910 別府市石垣西10丁目10番4号
TEL 0977-22-3884 FAX 0977-22-8222
代 表 者 林 勲
許認可 建設業許可番号/大分県知事許可(般-28)第12501号
一級建築士事務所/大分県知事登録 第17P-13525号
宅地建物取引業者免許番号/大分県知事(2)第3091号
受賞歴 豊の国木造建築賞 受賞アーカイブはこちら>
そ の 他 瑕疵担保責任保険全棟加入・第三者検査全棟実施

グループ関連企業

株式会社 林興産
不動産センター
別府本社
〒874-0910 別府市石垣西10丁目10番4号
TEL 0977-25-1111 FAX 0977-25-7299

大分支店
〒870-0035 大分市中央町4丁目2番16号
TEL 097-537-0111 FAX 097-537-1717

宅建業免許 大分県知事(1)第3246号
社団法人大分県宅地建物取引業協会
全国宅地建物取引業保証協会
九州不動産公正取引競技会会員
全国賃貸管理ビジネス協会

交通アクセス

国道10号線より九州横断道路を西へ約700mの交差点沿いに当社がございます。
同一敷地内の隣りにはグループ企業の「林興産不動産センター」のオフィスもあります。

お車でお越しのお客様へ

当社建物のある敷地内に16台分の共有駐車場が御座います。
お見えになられる際に駐車場や道筋がご不明な場合は、どうぞお気軽にお電話にてお問い合わせください。

バスでお越しのお客様へ

バスでお越しになるお客様は、大分交通または亀の井バスにて、市内循環の別府市石垣東10丁目「大藪(おおやぶ)」バス亭で停車する便へお乗りください。「大藪」バス亭で降りると、徒歩1分で当社です。

スタッフ

代表取締役・一級建築士:林 勲(はやし いさお)

住宅には洋風・和風などタイプは様々ですが、アイズホームでは、それにとらわれず「施主様らしさ」を引き出すことに重点を置いています。

スピードと効率化に重点を置いた施工よりは多少長い工期ですが、その分丁寧に造り上げていきますので、ご入居頂いてからの不具合もあまりありません。スタッフが繰り返しご連絡する営業活動を行わないのも今のご時世では珍しいかもしれませんが、これは弊社を信じてご依頼を頂いた施主様に時間と力を注ぎたいからです。

また、骨太の構造仕様で「ご家族の安心」を、また自然素材の内部仕様で「ご家族の健康」を実現し、常日頃より、荷重バランスや軸通りを考慮した設計、材料の選別、手間と気持ちのこもった施工を行い続けています。

こういった「見えないところこそしっかり造る」という取組みは、家の寿命を永く保つ為に重要であり、地元大分県の建築会社としての責任だと考えています。

代表者ごあいさつはこちら>

お客様担当:豊田 和幸(とよだ かずゆき)

ご家族が集うリビングは、動線、風通し、採光、収納、冷暖房など、全ての快適な要素がそろってはじめて「快適」と言えるのだと思います。

さらに、調湿作用のある無垢材や漆喰(しっくい)、珪藻土(けいそうど)などを用いて、施主様のお好みを表現することで、家族の皆様が快適に過ごせる飽きのこない「帰ってきたい場所」をご提案いたします。

リフォーム担当:河野 敦史(かわの あつし)

家は単純に住むための箱ではないと考えます。

設計を行う際に、施主様のご希望を取り入れたうえで、より人生を楽しませてくれる場所となるよう、生活のリズムに馴染む楽しみを取り入れた趣味の部屋やロフト、昔ながらの土間など、そこに住まう方と来訪される方にとって、生活を楽しみ、「帰りたくなる場所。また行きたくなる場所。」をご提案いたします。

事務:板井 恵理子(いたい えりこ)

女性の立場からみて、とても大切なのは「水廻り」だと思いますが、アイズホームの注文住宅は、幅広い機能性と毎日のことも楽しめる工夫が沢山あります。

最近では台所はシステムキッチン、浴室はシステムバスが大半ですが、ご希望により手造りの施工も行っています。

機能性やお手入れなど、施主様の使いやすさを優先した「毎日のことも楽しめる住宅」をご提案いたします。

現場を支える職人さんたち

現場監督:坂本(さかもと)

アイズホームの注文住宅は施主様ごとに一棟一棟が全く異なり、その特長には施主様の理想が詰まっているのだと、毎回現場を担当して強く感じています。

また、その多くは形にはまったプランではありませんので、施主様が希望される趣味性やライフワークを反映した設計も多いのですが、どの現場でも十分に安全や使いやすさなどに配慮した工夫がなされています。例えば薪ストーブを採用した際の防火施工などの特殊な工事も問題なく全検査にパスしています。

これもアイズホームのスタッフをはじめ、職人さん達の高い意識とチームワークのお陰だと思います。

大工棟梁:小田(おだ)

アイズホームでの施工では、自然素材の木材を多く採用した吹抜けや天井、外装などが多くありますが、手間を掛けてしっかりと造っていますので、ご安心下さい。

施主様と一緒に庭の板塀づくりなどもお手伝いをさせていただきながら、これから住まうご家族の喜びを現場で直に感じることが、明日の活力になっています。

基礎工事:佐藤(さとう)

アイズホームさんの基礎の特長は、通常よりも一回り大きくコーナー補強をしている点と、鉄筋の数も多い点です。

とても頑丈に出来ていますので、耐震性能についても安心いただけると自負しています。

屋根工事:石井(いしい)

施主様のご希望を吸い上げていき、全体とマッチするお好みの瓦をご提案させていただくことが生きがいです!

日出町のK様邸では、最初は赤茶のS型瓦に決まっていましたが、着工直前に防災平瓦の新色が発売されたので急いで提案させていただきました。

全体的な統一感があり価格も安く、とても喜んで頂き、ご満足頂けた様で良かったと思います。これからも施主様のお気持ちを第一に頑張ります!

給排水工事:安藤(あんどう)

水廻りは住んでからの不具合が起こりやすいものですが、私が責任を持って施工いたしますので、どうぞご安心下さい。

電気工事:久多良木(くたらぎ)

電気周りの工事を担当させていただいている久多良木です。「くたらぎ」と読みます。

現場を担当している私から見ても、アイズホームでの住宅チェック(検査)は非常に安心出来るものだと感じています。

先日は施主様と一緒に照明器具やスイッチの高さなどのチェックに立会いをさせて頂きましたが、配線の不具合もなく、バッチリでした。