平成26年度「第29回 豊の国木造建築賞・協賛賞」受賞・大分県大分市/M.S様邸

素朴さと落ち着きのある現代和風のモダン住宅「和」=「なごみ」の家。

畳を中心に居心地のよい木の空間を求めるご主人と、自宅でのお茶会と共稼ぎでも安心して暮らせる間取りを求める奥様、二人の求める「和」の家が実現しました。

屋根の設えや玄関の庇など伝統を尊重しつつ、コスト面も配慮しながら施主様好みの外観を表現しました。

内装には杉や檜、珪藻土や和紙畳などの自然素材のもつ質感が、素朴でなぜか懐かしく、また年を経て味わいを増す空間を想像させます。

また裏千家の水屋の設え、深い軒だから可能となる物干しスペース兼室内とつながるウッドスペースなど、ゆとりの時間や日々の暮らしが快適に続く空間創りも実現。

伝統的な「和」ではありませんがそれを尊重したディティールと施主様らしさを追求した「和」=「なごみ」の家の完成です。