大分県の新築一戸建て・自由な間取りの注文住宅や自然素材の家づくり・林興産アイズホーム

大分県の新築一戸建て・自由な間取りの注文住宅や自然素材の家づくり・林興産アイズホーム
〒874-0919 別府市石垣東3丁目6番12号 TEL 0977-22-3884
サイト内検索
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
安心して暮らす・新築をご検討のお客様へ
大分県の新築一戸建て・自由な間取りの注文住宅や自然素材の家づくり・林興産アイズホーム
大分県の新築一戸建て・自由な間取りの注文住宅や自然素材の家づくり・林興産アイズホーム
  • HOME > 安心して暮らす ~新築をご検討のお客様へ~

安心して暮らす ~新築をご検討のお客様へ~

家の強度・耐震性、それを証明する検査。アイズホームは信頼できる本物にこだわります。

家の強度・耐震性、それを証明する検査。アイズホームは信頼できる本物にこだわります。

構造躯体(こうぞうくたい)について

構造躯体(こうぞうくたい)について|大分県の新築一戸建て・自然素材の注文住宅・林興産アイズホーム

 

昔ながらの在来工法(木造軸組み工法)。土台・柱・横架材などの主要構造材は住まいづくりにおいての最重要項目です。

長年住み続ける間には地震や腐朽など大きな問題が出てきますので、アイズホームでは強度が高く、九州の湿気に対応できる乾燥材を採用。しかも防腐・防蟻効果の高い赤身(心材)の檜・杉・米松を適材適所に使用し、見た目の仕上げ材の前に、まず「主要構造材」にこだわっています。


構造躯体(こうぞうくたい)について
拡大表示

 

構造躯体(こうぞうくたい)について
拡大表示

 
       

 

基礎構造について

基礎構造について|大分県の新築一戸建て・自然素材の注文住宅・林興産アイズホーム

 

住宅の基礎構造には、現在の建築で最も多く採用されている「ベタ基礎」を採用しています。

また、アイズホームではより強度を求め、構造を強固にする為に、コンクリートの厚みや鉄筋の本数など、建築基準法以上の仕様としています。

更に地震の横揺れ対策として、コーナー補強も採用しています。

建築デザインを前面に出す前に、本当に安心して暮らすために必要な事に当たり前にこだわりたい、アイズホームのポリシーです。


基礎構造について
拡大表示

 

基礎構造について
拡大表示

 
       


アイズホームでは、これまでの検査で全棟が合格。施主様へ安心できる住まいをお届けしています。

瑕疵担保責任保険について

林興産アイズホームの新築住宅は、全棟が㈱日本住宅保証検査機構(JIO)の検査に合格し、瑕疵担保責任保険に加入しています。

国土交通省の指定する(株)日本住宅保証検査機構の瑕疵担保責任保険は、専門の検査員が工事中の現場を検査し、検査基準に合格した建物だけが保険に加入する事が出来る制度です。

アイズホームでは、これまでの検査で一度も不合格はなく、全棟が合格しています。


お客様の大切な住宅を守るための住宅瑕疵担保責任履行法とは?

国土交通省が管理する特定住宅瑕疵担保責任の履行については、国土交通省のホームページでご覧いただけます。

●国土交通省のホームページはこちらをクリック。

新築住宅を購入する消費者を守る保険「日本住宅保証検査機構のJIO・わが家の保険」の詳細については、日本住宅保証検査機構のホームページでご覧いただけます。

●日本住宅保証検査機構のホームページはこちらをクリック。


このページの最上部へ戻る